FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序章~プロローグ~  ・・・になるのかな?

そよ風が顔を撫でて心地よい。
もうすっかり春になってしまった。
ここはアムホスト。小さな村で高齢者と10代ほどの子供達でなる村だ。
なぜこの村には働き盛りの大人が居ないのか。
その理由は、この村で育った子供は20歳までに村を出て他の地方へ行き、暮らさなくてはいけない決まりがあるからだ。
この村の出身者は、村のおきてに従い子供が出来ると自分の母親や親戚に預け、仕事を続けるのだった。

タッタッタッタ・・・

「はぁ、はぁ、・・・」

ハジメは走っていた。普通の人からすればジョギング程度の速さなのだが、体力の無いハジメにとっては結構なスピードで坂を下っていく。
しばらく走って行くと1件の家が見えてきた。
ハジメはその家の前で止まる。
「はぁ、はぁ、はぁ・・・」
1、2分ひざに手をついて息を整えて、ハジメはその家のドアを開けて叫んだ。
「ただいまっ!ばあちゃん、俺の合格通知届いたか!?」
家の中から優しそうなおばあさんが出てきて帰ってきたばかりのハジメに言う。
「あぁ、さっき郵便でお前宛に封筒が来たよ。」
「それだっ!」
ハジメは靴を脱ぎ散らかしてテーブルの上に置いてあった緑色をした封筒に飛びつく。
おばあさんはハジメの靴を揃えて玄関に置き、テーブルの近くの揺り椅子に座って、ビリビリと封筒を破り、中の書類・・・といっても紙切れ1枚だが、それを食い入るように見つめるハジメを見て
「結果はどうだったんだい?」
と聞いた。
ハジメは全身で震えている。・・・泣いてるのか?こらえているのか?
いずれにせよダメだったようだ。
「ハジメや、お前は良く頑張ったんだからそれでいいじゃないか。何も魔法使いだけがこの世界の職業じゃな・・・」
おばあちゃんのハジメへの慰めの言葉は、それを受けてるはずの本人が発する大声でかき消された。
「ヤッター!ヤッタヤッタッ!これで俺も魔法使いだ!ヤッターーー!!!・・・ばあちゃん何か言ったか?」
「・・・」
「ばあちゃん?」
「年寄りを驚かすんじゃないよ!まったく・・・何も言わないからてっきり不合格だと思って慰めちゃったじゃないか。」
「あははは、ごめんよばあちゃん。でも、これで俺も『魔法使い養成学校』へ入学できるんだぜ?」
「アンタ、昨日まで自分は天才だから絶対に合格するって言い張ってたじゃないか。やっぱり不安だったのかい?」
老婆はしわが目立つ顔で孫をニタニタと見た。
「そ、そんなわけねーだろ。あ、いけねっ。学校に合格だったって伝えに行かなきゃいけないんだった。」
「浮かれてないでちゃんと前を見て気を付けて行くんだよ。」
「わ、分かってるよっ!いつまでも子供扱いしやがって・・・。じゃあいってきまーす。」
「私から見ればハジメはいつまでも赤ん坊じゃ、はっはっは。いってらっしゃい。」
ドアをバタンッと閉め、ハジメは丘の上の学校まで走って行った。

*****************************************************************

ぇー、とりあえず書いてみました。
どうでしょうかね、期待を裏切ってしまったらごめんなさい(そもそも期待されてたのでしょうか
もし「続きが気になる」「面白い」「続くか分かんないけどやってみれば?」なんて感想があればこれから書いていきたいと思います。
んで普段の日記みたいなことは徒然なるままにこんな感じで書いちゃうかな?
あくまで自己満程度ですからね;
ぁ、そうそう。一応この文の著作権なんかはハジメにあるっぽいです(調べてみました
別にどーでもよすでしたね(*´ω`)
ってか、メイポ小説なんですけど、ハジメの書こうとしてるものはメイプルストーリーをベースにした物語なんでよろしくれす(´・ω・`)

続くのか?
続くのかぁ!?
スポンサーサイト

theme : メイプルストーリー
genre : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

これは・・・罠だ!Σ( ̄□ ̄;)((

最初読んだら続き気にならなぃわけないじゃなぃかぁo(´д`*o)ブンブン

ハジメcぃる?w

ちょっとi-199
続きがすっごぃ気になるぢぁんヵi-229
是非この続きが読みたいi-189

(*´・ω・`*)むぅー気づかなぃヵ。。。まぁぃぃぁw
ぇとー(*´Д`)a・・・・さっきぃぃ忘れてたデスゥw
ォチュ━ヾ(●・ω・)人(・ω・●)ノ━ヵリ♪
続き書くのp(○´∀`)q ガンバッテくらさぃ♪

ぇとー(*´Д`)a・・・・ぁとーカウンターモォ1個っけな?w
閲覧中の人がぃるヵわかる方のカウンター
それだけですwでぁw

はやく続きよませんヵい!

ぅぁーるなもなんかこうゆの書きたくなっちゃったw
続きぞくぞくぅーbがんばってねw

弟のPSPから返信です。

>灼
ふっふっふ。ハジメの罠にかかりおったなぁ(違
じゃあ頑張ってみようかなぁw

>みぃ
おつかれさん^^話の途中で鯖落ちしちまって申し訳ない;
7時以降はパソコンでネットサーフィンすら出来ないからブログ確認滅多にしないよー。
カウンターの件はアドバイスありがっつb

>ゆあ
むぅー、ありがとー><
小説ならss貼らなくていいから携帯からも更新出来るしねb

>テラさん
テラさん んちゃw
じゃあ、更新したらちゃんと読みに来てよねー・ε・

9:30から書いててこんなに時間かかるとか・・・
PSP恐ろしいorz

>るなちゃん
返信書いてる間にコメント頂いてましたね;
頑張ろうと思いますよw
応援よろしくです^^

しょーうぃんどーれす(*´・ω・`)

可愛い小物達集めていきたいなぁw

プロフィール

ハジメ   

Author:ハジメ   
hajimenoblog@hotmail.ne.jp

楓のビショップ。
現在132レベ。
リアルワールドで奮闘中のため、メイプル熱は人肌並。
たまに強化やチャットでinする以外はサブを動かしている。
生息地は駐車場。
ロイドとやらには行ったことがない(行き方も知らない)。

【サブ一覧】
卍ニドメ卍
職業:火毒メイジ
レベル:74
ギルド:駆け込み神社

卍ミタビ卍
職業:雷氷ウィザード
レベル:36
ギルド:駆け込み神社(マスター)

oFirstLoveo
職業:ハーミット
レベル:78
ギルド:KIZUNA

スピア(名前伏せ)
職業:スピアマン
レベル:38
ギルド:駆け込み神社

シーフ(名前伏せ)
レベル:40
ギルド:未所属

リンクゎフリーですが、貼ったらコメントで知らせてください。

最近の記事
コメントありがっつ♪
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ほとんどメイポネタかとw
音きれーだよw聴いてみてb
©Plug-in by PRSU

まわれま~われかうんたぁ(*´ω`)
只今のゲストさんの人数w
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。