スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2章③ 鉄豚

アイアンピグ。
鋼の鎧は、あらゆる攻撃から身を守る防御にも、その重さと堅さを利用して攻撃にも使える。
まさか大量のピグに混ざって、こんな怪物が居たとは・・・。
「ハジメちゃん、危ないから早く下がって!」
ベルが恐怖で身動き出来ないハジメに向かって叫んだ。
アイアンピグが怒り狂ってハジメに襲いかかり、ハジメはベルとメロの居る位置まで吹っ飛ばされた。
「ハジメちゃんっ!?」
ベルが走ってハジメの元へ駆け寄ろうとしたが、ハジメは自力で立ち上がった。
「だ、大丈夫なの?」
立ち上がったがフラフラしているハジメにメロが声をかけた。
「いてて・・・。あぁ、なんとかね。突進食らう前にマジックガード発動しといたんだ。でも精神にかかる負担がでかすぎるな・・・。」
「あ、そっか、私もかけておこう。でも、どうしよう?」
ベルがアイアンピグと周りのピグ達を見て言った。
「常識的に考えたら、逃げるが正解だよぉ・・・。」メロが力なく呟く。
「そしたらメロの弟の病気は治らないだろ!なんとかして頭もらわねーと・・・。」
ハジメたちが話していると、アイアンピグが2発目の体当たりの用意をしていた。
「メロちゃん!アイツに体当たりして攻撃を相殺して!私とハジメちゃんがなんとかダメージ与えてみるからっ」
「わ、分かったよ。やってみるね!」
メロとアイアンピグが同時に走り出した。
片手剣を抜き、アイアンピグに渾身の一撃を繰り出した。
「スラッシュブラストッ!!」
メロの攻撃はダメージこそ与えられなかったが、アイアンピグの勢いを止めることはできた。
そこに、まわりこんで来たハジメとベルが左右からエネルギーボルトを撃った。
一瞬、勝ったとハジメとベルとメロは思った。
しかしアイアンピグはエネルギーボルトを鎧ではじき、攻撃を受けたことに怒って暴れまくった。
アイアンピグがメロを振りきり、ベルに向かって突進した。
ベルは肋骨が折れるバキバキッという音をたてて倒れてしまった。
「ベルッ!」
ハジメが呼び掛けるが反応がない。
ハジメの大きな声でアイアンピグを挑発してしまい、ハジメではなく近くに居たメロに突進した。
「うわぁっ」
メロにも体当たりが決まった。
アイアンピグが2発目の突進をしようと少し後ろに下がった。
いくら頑丈な鎧を着ていても、あの突進を何度も受けていたらもたないだろう。
ハジメはメロとアイアンピグの間に割り込み、エネルギーボルトを乱れ撃った。
アイアンピグがハジメを標的に定めて突進して来る。
ハジメは横に飛んでアイアンピグの突進をギリギリかわし、アイアンピグに向けて武器を構えて呪文を唱えた。
「マジッククロー!」
ハジメはウッドワンドをバツを書くように振ると、まるで見えない鍵爪でひっかいたような跡がアイアンピグの鎧に刻まれた。
ハジメが全ての魔力を籠めて放った魔法は確かにアイアンピグに効いた。
魔力を吐き出し尽したハジメは動けなくなった。
アイアンピグが動けないハジメにとどめを刺そうと全力で突進してくる。
するとハジメの陰からメロが飛び出し、アイアンピグの前に立ちはだかった。
「スラッシュブラストオオオ!!!」
メロがアイアンピグの鎧のハジメがつけた傷跡に攻撃した。
アイアンピグが「ぶひぃ!」と一声鳴くと体を覆っていた硬い鎧が砕けて取れた。
メロは鎧無しのアイアンピグの頭に剣を振り降ろす。
アイアンピグは頭を残して消えた。

******************************************************

ごめんなさい。なんか熱っぽくて頭痛、腹痛と身体中の筋肉がギシギシ痛むんで昨日はお休みしました。
今日はだいぶ楽なんですが、まだ本調子じゃないんで短めな文章ですorz

というわけで少し寝ますね。おやすみなさい(__*)Zzz
スポンサーサイト

theme : メイプルストーリー
genre : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

大丈夫?
体にゎ気をつけなきゃダメダョ((*´∀`))
ってゅぅヵベル大丈夫なのΣ(゚Д゚,,)!!
ゃヴぁぃょー(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
肋骨折れたら。。。とにヵくベルが心配ΣΣ(゚Д゚;)

ぉお 
ベルが心配ですょ((((;゚Д゚))) 

ぁと骨が折れたときは効果音とかでもいいけど どこが折れたかまでは普通わからなぃと思うから 鈍い音が離れていたハジメとメロにまで聞こえた 見たいな感じもぃぃかも 折れた所を書きたいときは おそらく○○が折れたようだ みたいな・・・ってカイテモナイノニ偉そうにすいません(ノд<。)゜。

しょーうぃんどーれす(*´・ω・`)

可愛い小物達集めていきたいなぁw

プロフィール

ハジメ   

Author:ハジメ   
hajimenoblog@hotmail.ne.jp

楓のビショップ。
現在132レベ。
リアルワールドで奮闘中のため、メイプル熱は人肌並。
たまに強化やチャットでinする以外はサブを動かしている。
生息地は駐車場。
ロイドとやらには行ったことがない(行き方も知らない)。

【サブ一覧】
卍ニドメ卍
職業:火毒メイジ
レベル:74
ギルド:駆け込み神社

卍ミタビ卍
職業:雷氷ウィザード
レベル:36
ギルド:駆け込み神社(マスター)

oFirstLoveo
職業:ハーミット
レベル:78
ギルド:KIZUNA

スピア(名前伏せ)
職業:スピアマン
レベル:38
ギルド:駆け込み神社

シーフ(名前伏せ)
レベル:40
ギルド:未所属

リンクゎフリーですが、貼ったらコメントで知らせてください。

最近の記事
コメントありがっつ♪
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ほとんどメイポネタかとw
音きれーだよw聴いてみてb
©Plug-in by PRSU

まわれま~われかうんたぁ(*´ω`)
只今のゲストさんの人数w
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。