スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3章⑧ ペット

精気が抜けた冷たい頬に、温かなぬくもりを持った柔らかいてのひらが触れた。
ハジメは少し意識が戻り、目を閉じたまま自分に触れている人の声を聞いた。
「あなた達がスーパースライムを倒してくれなければ・・・いったいどうなっていたことでしょう。・・・本当に感謝しています」
聴き覚えのある丁寧な口調。カニンググループクエスト管理人、ラケリースだ。
「いえ、ミント達が規則を破ったから起きた事故です。」
次に聞こえてきた声の主も、ハジメは知っていた。
つい先日仲間になったばかりの弩使いのカイト。
カイトはラケリースの隣に立っていた。
ラケリースがハジメの頬から手を離し、立ち上がった。
「私の管理がしっかりしていなかったからなのでしょう。さて、私はダークロード様にこのことを話して来なければなりません・・・」
ラケリースはそう言って1枚の紙と5つの袋をポケットから取り出した。
「皆さんに謝礼金1M分の小切手と1人100Kのお見舞い金です。誰も死亡者が出なかったし、閉鎖は免れたんですから、また遊びに来てくださいね」
ラケリースが立ち去り、ハジメはベッドから起き上がった。
「ここってどこ?」
カイトもハジメが起きたことに気付き、ラケリースが座っていた椅子に座った。
「おいで病院だよ。ベルちゃん達もそろそろ目を覚ますかな」
カイトが向かいのベッドを見た。
「そっか。カイト、ラストのダブルショットかっこ良かったぞ!」
カイトは顔を赤く染めてハジメから視線をそらせた。
「僕・・・ミントを助けたかったから・・・でも最初パニくっちゃって、ホント、何がなんだか分からなくなっちゃって・・・」
「助けられたんだからいいじゃない♪」
メロがハジメの隣のベッドから起き上がってカイトに笑いかけた。
「ミントちゃんが一方的にカイトくんを好きなのかと思ったら、どうやら両想いのようね」
向かいのベッドからベルも起き上がった。
「べ、別にそういうわけじゃないよ!・・ただ、ミントは大切な友達だからさ・・・」
「彼女って言ったら?」
「うんうんっ」
「お似合いだよ?」
3人からニタニタ顔を向けられたカイトは、トイレに行ってくると言って部屋から逃げてしまった。
「あ、そうそう。ラケリースが2人の分もお見舞金持ってきたぞー、ほら」
ハジメが金貨の詰まった袋を2人に投げた。
「結構ずっしり入ってるねぇ、ラケリースさん太っ腹っ!」
メロが受け取って重さを確認して言った。
「ハジメちゃんこれでケータイ買えるんじゃない?」
ハジメはメロの口から出た言葉を理解するのに少し時間がかかった。
今までの出来事のショックでケータイのことなんて頭から吹き飛んでいたのだ。
「あー、そういえば電球のおじさん待たせてるんだったっけか。ミントもまだ起きなさそうだし、カイトがもうじき戻って来る。2人だけにしてやったほうがいいもんな」
ハジメ達はベッドから降りて靴を履き、おいで病院を出た。

空はもう真っ暗になっていたが、カニングは夜でも人通りが多い街らしい。
バーに入っていく人、パチンコ屋の前でたむろしている人達、笑顔の人は居ないが・・・。
昨日泊まったホテルの裏に続く路地に入り、しばらく歩くと店内から光が溢れている電気屋の前についた。
「おじさーん、金持ってきたからさっきのケータイ売ってくれよー」
ハジメが店に入っていくと電球のおじさんは商品に布をかけて閉店の準備をしているようだった。
「おぉ、君達か。もう噂は私の耳にも届いたよ。ミントを凶暴化したモンスターから助けてくれたそうだね」
ハジメたちの来店に気付いたおじさんは、せかせかとカウンターの中に入り、ハジメが購買予約しておいたケータイを取って来た。
ハジメがラケリースから受け取ったメルがたくさん詰まった袋から10k取り出しておじさんに渡し、おじさんも新品のケータイをハジメに手渡した。
ハジメは自分のケータイをまじまじと見つめた。
「ケータイにはいくつか機能がついているんだ。ただ友達と話が出来るだけじゃないんだよ。1つだけ紹介しようか」
おじさんはポケットから自分のケータイを取り出し、ボタンを押した。
すると突然、おじさんの足元に紫色をしたモンスターが現れた。
「ちょっ、敵じゃん!」
メロが剣を抜いて身構え、ハジメとベルも飛び退いて距離をとった。
「あはははは、こいつは敵じゃないんだよ。私のペットでミニカーゴって言うんだ。危害は加えないよ」
おじさんはキョトンとしているメロに笑いかけて、ミニカーゴの頭を撫でた。
ミニカーゴは気持ちよさそうに目を閉じている。
「ペットはね、敵が落とすアイテムやメルを拾ってくれるんだ。なつくとすごく可愛いから、大人気なんだよ。必要ないときはケータイにしまっておけるしね」
おじさんが説明してくれた。
「あの・・・私もペット欲しいです。どうすればいいですか?」
ベルが手を上げて質問した。
おじさんはまたニコッと笑った。
「実はね、このペットはケータイに内臓されている機能だから、実は3人とももうペットの飼い主なんだよ。私は3人のケータイを選んだというよりも、ペットを選んだのさ」
「えっ、じゃあ今ペットを呼び出すことも出来るのか?」
ハジメがおじさんに詰め寄った。
「出来るよ、横に『PET』って書いてあるボタンがあるから押してみなよ」
相変わらずのニコニコ顔でおじさんは答えた。
ハジメとメロとベルはアイコンタクトをとった。
「「「せーのっ」」」
ハジメたちはそれぞれの足元に現れた生き物を見下ろした。
「・・・パンダ?」
「・・・ブタ?」
「・・・サル?」
新しい旅の仲間3匹が、ハジメたちを見つめ返していた。



小説も再開の兆し・・・かな?
とりあえず夏休みにも入ることですし、まったりと更新していきますかねぇ~(*´ω`)マタマタマッタリ


この前言っていたテンプレートの件。
画像ゎあらかた作り終わり、一段落つきましたw

・・・でも、設定の仕方がいまいち・・・ね;

詳しそう(とゆーかFC2でオリジナルテンプのブログ持ってる)お友達に聞きましょうかねw
うん、聞きましょ聞きましょ・・・ね、エルさん /(*。ω。*)ヽバーッ

ぁ、そういえばこの前会いに行ったらタキシード仮面様からエルネコちゃんに戻ってましたねぇー
初代ネコちゃん帽子所持者:えるえー
その歴史が気になる方ゎリンクからえるさんのブログに飛んでみましょう!


さて、復活してからチョビチョビとメインが動いている様子。
下のコのためにお金を貯めてあげる優しぃーお兄さんかと思いきや、実態ゎカラスに来た横さんをギルメンさん達とジェネ連打で追っ払ったり、しょーもないことばっかしておりますダメ兄貴(*´ω`)
この兄貴、最近調子にのって「サクチケ」なんてものを兄弟に内緒で使用しているので、以前と比べるとやる気も倍増しているようです。

誰 か 狩 り に 誘 っ て く だ さ い

できればNL枠も空いている狩場が・・・ね(*´ω`)

姫なんかも行きたいですねぇ・・・
メモリ増設してから1回しか言ってないので;
きっともうラグなしなので墓ドロポなんてめったなことじゃ・・・と思ってますよ。
高鼻ですみませんね、天狗さんにも負けません・・==¬


ハジメの所属しているギルド、『Blacklows』について聞かれたのでこの場で少し語ってみましょうか。
ハジメと友達4人で作ったギルド『華月卿』と合併し、マスタも代わって名前もどんどん変貌していったギルドの最終形態。
現在所属している人数ゎ26人(だったはず)で、活動も活発。
多くのメンバーが100lvを超えているため、一緒に狩りやボスへ行くことも多々。
このギルドでゎ、「人と人との繋がり」に重点を置いているため、コミュニケーションが盛んです。
チート・詐欺・横・マクロ行為は禁止。
現在週1回ペースで集会をしている模様(ハジメは時間帯が合わず、参加できていません)。

こんな所でしょうか・・・?(´・ω・`)

この前夜行にて撮影。
真ん中で光ってるのがマスタ。流石。

20070717160713.gif


20070717160652.gif



さて、ハジメは少しテンプレートをいぢくってメイポにinしようと思います。
分からないことゎ自分でいぢくって正解を探すのも面白いものですしね(*´ω`)

βyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ
スポンサーサイト

theme : メイプルストーリー
genre : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

かおす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信~

>ふぁいくn
混沌っ!

>名伏せさん
あいっ!
時間が合うときwisします!

しょーうぃんどーれす(*´・ω・`)

可愛い小物達集めていきたいなぁw

プロフィール

ハジメ   

Author:ハジメ   
hajimenoblog@hotmail.ne.jp

楓のビショップ。
現在132レベ。
リアルワールドで奮闘中のため、メイプル熱は人肌並。
たまに強化やチャットでinする以外はサブを動かしている。
生息地は駐車場。
ロイドとやらには行ったことがない(行き方も知らない)。

【サブ一覧】
卍ニドメ卍
職業:火毒メイジ
レベル:74
ギルド:駆け込み神社

卍ミタビ卍
職業:雷氷ウィザード
レベル:36
ギルド:駆け込み神社(マスター)

oFirstLoveo
職業:ハーミット
レベル:78
ギルド:KIZUNA

スピア(名前伏せ)
職業:スピアマン
レベル:38
ギルド:駆け込み神社

シーフ(名前伏せ)
レベル:40
ギルド:未所属

リンクゎフリーですが、貼ったらコメントで知らせてください。

最近の記事
コメントありがっつ♪
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ほとんどメイポネタかとw
音きれーだよw聴いてみてb
©Plug-in by PRSU

まわれま~われかうんたぁ(*´ω`)
只今のゲストさんの人数w
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。